記事

2021年のNew背景幕の命名式⁈

命名式って、なんだかわざとらしいタイトルですね。(((´∀`))ケラケラ

2021年が始まってすでに一か月あまりたちましたが、韓国では旧正月の1月1日(今年は2月12日(金))=설날(ソルラル )が本当の意味での一年の始まりです。

緊急事態宣言の期間が更に伸び、相変わらずコロナ渦の真っ最中ですが、ソルラル以降は、世の中に平和と安全な暮らしが戻りますように🍀🍀🍀

さて、2021年に合わせて、以下の背景幕を新しく追加いたしました。

※チョットル(첫돌)以外にペギルバージョン(백일)にも変更可能です。

Wondermom-eventらしく、シンプルさの中に上品さが兼ね合わさったデザインとなっており、先に予約されたお客様の中ですでに人気が出ています。ちなみに、こちら3枚構成なので、組み合わせによっては、真ん中の文字を中心に、円形のデザインにアレンジすることも可能です。また、片方ブルーと片方ピンクにしても不可ではないユニークなデザインとなっております。

ここ最近、このデザインに合うネーミングをずっと悩んでいました。何か、2021年らしく、私たちらしいネーミング♡また、主人公にとって、一生涯いい意味をもたらしてくれそうな、縁起のいいネーミングを♡

そして、本日、ついに命名神が降りてきました♪笑!

では、発表します!!!3,2,1・・・・・

こちらのデザインは――――소우주 (小宇宙=Mikrokosmos)として命名いたします♡

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの소우주はあのビルボード・ミュージック・アワードでトップソーシャルアーティストを4年連続で受賞しBTSの歌「소우주」の題名です。

(※ちなみに、筆者はBTSのファンではありません。笑!)

こちらのネーミングにした理由は、歌詞から伝わるメッセージが我々大人から未来の希望である、主人公へのメッセージとしてはぴったりだと思ったからです。

特に、コロナ渦という、前代未聞のつらい時代に生まれ、この先もコロナ以上の試練が待ち受けているかもしれない我が子に、

“君たちは存在するだけで意味があり、かつそのひとりひとりの価値、ひとりひとりの存在意義はとても大切で、とても重要だ

ということを教えてあげたいです。

そういう意味を込めて、こちらのデザインは多様性に富み、個性豊かな部分がありますので、「소우주(小宇宙)」にしてもいいかなと思いました♪

いかがでしょうか。

この先もWondermom-eventは相変わらず全力で主人公の未来に“輝きと夢と笑顔”の魔法をかけられるよう、70億分のひとりとして、自身の小宇宙を成長させていきたいと思います♪

소우주 (Mikrokosmos)の日本語歌詞

きらめく星の光たち

ゆらめく明かりともる建物

僕たちは輝いている

それぞれの部屋 それぞれの星から

ある光は野望

ある光は彷徨い

人々の明かりたち

すべて重要なひとつ

暗い夜 (寂しがらないで)

星のように皆 (僕たちは輝く)

消えないで 大きい存在だから

僕たちを輝かせて

もしかするとこの夜の表情がこんなにも美しいのは

あの星でも明かりでもなく僕たちのせいかもしれない

君は僕を得た 僕は君を見れば夢を見る

僕は君を得た 漆黒の様だった夜たちの中

お互いが見るお互いの光

同じ話をしていたんだ、僕たちは

最も深い夜に、さらに輝く星の光

最も深い夜に、さらに輝く星の光

夜が深いほど、さらに輝く星の光

一人にひとつの歴史

一人にひとつの星

70億個の光で輝く

70億種類の世界

70億種類の人生 都市の夜景は

もしかするとまた違う都市の夜

それぞれの夢 僕たちを輝かせて

君は誰よりも明るく輝く 一人

もしかするとこの夜の表情がこんなにも美しいのは

あの闇でも月の光でもなく僕たちのせいかもしれない

君は僕を得た 僕は君を見れば夢を見る

僕は君を得た 漆黒の様だった夜たちの中

お互いが見るお互いの光

同じ話をしていたんだ、僕たちは

最も深い夜に、さらに輝く星の光

最も深い夜に、さらに輝く星の光

夜が深いほど、さらに輝く星の光

都市の明かり、この都市の星

幼い時、見上げた夜空を思い出すよ

人という明かり、人という星で満ちた

まさにこの場所から 僕たちは輝いている

君は僕を得た 僕は君を見れば息をする

僕は君を得た 漆黒の様だった夜たちの中

輝き 夢 笑顔

僕たちにこの夜を明るくさせてよ

僕たちは僕たちのまま輝く

輝き 夢 笑顔

僕たちにこの夜を明るくさせてよ

僕たち自身で輝く今夜