トルチャンチ

<後記>出張トルチャンチ―「杜の都」仙台とのご縁

みなさん、トルチャンチはなぜ行われると思いますか?

欧米からパーティブームが日本にも伝わり、お子さんのイベントも多くなりました。しかし、トルチャンチの意義は、普通のお子さん向けのイベントと、ちょっと違うことをご存じでしたか。

先日、トルチャンチは予祝ということについて、ブログで書かせていただきましたが、トルチャンチは、子供が一年間無事に成長したことを祝うとともに、健やかな成長を願って行う、予祝的な儀式なんです。

先日、トルチャンチの意義をもう一度考えさせられるトルチャンチを杜の都、仙台で行われました。Wonder Mom Event初の東北進出でもあります。

仙台は、留学時代に初めて乗った新幹線で訪れた場所でもあり、私にとっては特別な存在です。真っ白な雪に包まれた田舎風景や、見知らぬ方に会ってもちゃんとあいさつを交わす東京とは違う人情味あふれる素敵な場所でした。

何より、仙台で初めて食べた南蛮味噌漬けが幼い頃、おばあちゃんが作ってくれた味とどこか似ていて、とっても懐かしく、温かい気持ちに包まれた記憶があります。

そんな特別な仙台に訪れるチャンスを下さったお客様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

2月頃にホームページからお問い合わせをいただき、SNSにて度重なる打ち合わせを経て、出張することになりました。遠距離のため、週末しか行けない状況も考慮してくださいました。

今回、お客様が選んだプランは出張トルチャンチ豪華2段ver.でした。

出張トルチャンチ豪華2段

会場は、JAL City 仙台の宴会場でした。総勢50名余りの御親族や友人のご参加で、盛大なトルチャンチが行われました。

お子さんの1歳パーティをこの規模で?!とカルチャーショックを受けている方もいらっしゃると思いますが、韓国では極めて普通です!^_^

トルチャンチの規模は結婚式並みで、専用のトルチャンチ宴会ビルが各地域ごとにありますし、半年前でもなかなか予約が取れないほど、大人気です!

では、本題に戻りますが、今回の主人公をご紹介しましょう。

今回の主人公はズバリ王子様です❤

ご覧ください。オーラーが一国の王そのものです!かっこいい!!

今回、メイントルサン以外に―― フォトテーブルも設置させていただきました。


さらに、トルチャンチには欠かせない、あんフラワーソルギケーキも手作りにてご用意させていただきました。ケーキタッパーももちろん手作りです。^_^

大勢の親族に祝福されながら、主人公の仙台トルチャンチは無事に終わりました。後日、お母さんより、お子さんの成長動画とトルチャンチ後記動画が送られてきました。

見た後の感想は一言では言い表せませんが、“お子さんは宝物”ということを心で感じました。

王子様のオーラを醸し出す主人公ですが、実はお母さんのお腹にいるときからトラブルがあったり、生まれてすぐ保育器に入るなど、母子ともに大変苦労をして、今日の一歳誕生日パーティを迎えられたそうです。

昔と違って、医療が発達している今の世の中、お子さんが生まれるのは当たり前だと思っている人もたくさんいます。

しかし、昔も今も変わらないのは、お子さんが生まれてくるのは3億分の1の確率で、はっきり言って奇跡!!なんです。

さらに、あなたのところを選んで生まれてくるのは、もっと確立の低い、ミラクルなんです!!くどいですが、トルチャンチは、一年間わが子を元気に育っててくれた神様への感謝の儀式であり、一生お子さんを守っていただけるお守りのような存在です。

生まれた時のあの感動をトルチャンチでもう一度味わってみませんか。^^